絆 BLOG

2018年お初!蕎麦屋で手打ち呑み会

手打ち呑み会

先週降った4年ぶりの東京の大雪。

その後、大寒波を来る中、まだまだ雪が残るお足元の悪い中、楽常そば打ちショップでもある西鶴間増田屋に、楽しいお客様がそば打ちに来て頂きました。

今回は、当店を日頃ごひいきにして頂いているお客様のご友人を招待しての手打ち呑み会となります。

今年初の手打ち呑み会はあったか土曜日に

そんな寒い寒いからっ風が吹く、ここ神奈川大和ですが、本日は遠くから来て頂くお客様をもてなすように、ぽかぽかと温かい土曜日になりました。

ここ大和市は、横浜青葉区と海老名市の間に位置する、少々中途半端ではある地域であります。

お車でありますと、東名高速の横浜町田ICを下り、小田急江ノ島線の鶴間駅の近隣に店舗を構えておりますが、横浜中心部とも離れており、神奈川と言えど、少々足を運ぶには厳しい立地であります。

しかしながら、こうしてお蕎麦とお酒を求め、お客様がいっぱい集まって頂くのはとても嬉しいことであり、常におもてなしの心を忘れてはいけないと心に釘を打っております。

手打ち呑み会

西鶴間増田屋では、レギュラーメニューとも言える店卓そば打ちですが、今回は、通常レッスンとは違い、おいしい地酒も味わって頂く会となります。

楽常では、『手打ち呑み会』としており、まさに楽しくそば打ちを楽しんで頂くスタンスに持って来いのプランとなっております。

手打ち呑み会

なかなか手に入りにくいお酒も、ちょっと遠くではありますが親身になってくれる酒屋さんとの良きお付き合いで、並べることができております。

そして、今回お集まり頂きましたのは、12名

それぞれ、思い思いのお蕎麦とお酒で楽しんで行って頂ければと思っております。

手打ち呑み会

まずはご挨拶から。

道具は4セットをご用意し、3人チームにて、それぞれ交代で打って頂く方式を取らせて頂きました。

普段の生徒さんと違い、お友達同士やご家族の場合は、こうした変則スタイルも柔軟に対応させて頂いております。

手打ち呑み会

ある程度のレクチャーをしたら、さっそく実践です。

ほんとうに皆様、勘が良くて、すぐにマスターしてしまいますね。

手打ち呑み会

なにより、みんなで鉢を囲み、それぞれが手を出し合いワイワイガヤガヤとやる打ちも楽しいものです。

名人戦ではありませんので、まずは、みんなでそば粉に馴染み、触って混ぜて体を動かして作る。というのが第一のステップとして大切ですね。

とにかく楽しく打つ

これにつきます。

手打ち呑み会

そうこうしていると、もう捏ねの工程ですが、男性はやはり力強く捏ねるので鉢が動いてしまう。

これをサポートしながら助け合って、それぞれの蕎麦を打つわけですから、これはもう共同作業の末の賜物ですね。

手打ち呑み会

女性には、なかなか捏ねの最初のステップは固く力のいる作業ですから、そこを男性がサポートする形だと、スムーズに次のステップに行くことができますね。

手打ち呑み会

さ、早いチームは、もう延しに移っています。

これも男性はしっかりと体重をかけて行うので、どんどん薄く広く生地が延されていくのがわかります。

なかには常連さんもおられるので、先輩がある程度指導サポートをしながらなので、どんどんうまくなって行くのがわかります。

手打ち呑み会

切りの工程に入ると、ますます楽しげなお顔になって行くのがわかります。

やはり、蕎麦打ちで盛り上がるのは、この切りの工程でもありますし、成果がハッキリわかる工程でもありますから、一段と気合が入ります。

手打ち呑み会

切ったお蕎麦と共に、笑顔でパチリ!

楽しそうですね。

手打ち呑み会

手打ち呑み会

店卓そば打ち

手打ち呑み会

手打ち呑み会

手打ち呑み会

手打ち呑み会

皆さん、イイ笑顔ですね。

これぞ、そば打ちスマイルです。

自分で打ったお蕎麦はさぞかし美味しいことでしょう。

しかし、楽しそうなのは、まだまだこれからです。

一通りそば打ちを終え、後片付けも行って頂き、席を改め、むしろこれからが本番の呑み会席に移動です。

まずはビールで、かんぱーい!!

手打ち呑み会

手打ち呑み会

そば打ちをやった後のビールが、また、美味いんだな~

もちろん、ここは蕎麦屋。

美味しい肴とのんびり落ち着けるスペースがありますので、また、これも蕎麦屋でそば打ちをする魅力でもあると思っております。

さ、一通りビールでのども潤し、そろそろ日本酒ですね。

手打ち呑み会

店主のわたくし、鈴木が労を癒やすため、しっかりと注がせて頂きます。

楽常では、日本酒をワイングラスで楽しんで頂いております。

香りがしっかりと味わえる形状でもあり、テイスティングなどをする場合ももってこいなのです。

手打ち呑み会

お蕎麦と日本酒の相性は、誰しもが知るマッチングですが、商売としてやっていても、まだまだもっともっとマッチングがイイお酒が世の中にあるんじゃないかと、探究心が尽きません。

すべては、お客様のおもてなしに繋がるよう、食へのこだわりを持ち続けて行きたいと思っております。

本日は、楽しいそば打ち会をありがとうございました。

楽常の店卓そば打ちの魅力、少しは伝わりましたでしょうか。

さらに、お客様に満足頂けるよう、これからも宜しくお願い致します。

今回のそば打ちプラン
店卓そば打ち(酒 オプション)
お食事+蕎麦屋呑み × 12人前
西鶴間増田屋
2時間 + 食事宴会4時間

関連記事一覧

最近の記事