お知らせ

第四回バリアレスそば打ち会、サポーター募集!

酷暑の日本列島。

暑さはハンパではありませんが、この暑さに負けじと、ついに第四回になりました、車椅子そば打ち会「バリアレスSOBAUCHI」の開催が決定致しました。

楽常のバリアレスSOBAUCHIは、ただ障害者の方にお蕎麦を味わって頂くだけではなく、そば打ちという調理から体験して頂くプログラムとなります。

いわば、レッスン と 体験会 の間に位置するようなスタンスであり、ただ粉を触って頂くというよりも踏み込み、健常者でも小汗をかくような、混ぜたりこねたり伸ばしたり、下半身不随の方にはなかなか辛い系の工程ではありますが、それを乗り越えて自分で作ったお蕎麦を味わって頂きたい!というのが最大の目的です。

バリアレスSOBAUCHI

第三回バリアレスSOBAUCHIより

もちろん、症状も様々ではありますので、そうした個性を理解した上で、我々楽常のスタッフと共に作り上げて行く。

そんな自分SOBAの体験をして頂きたく、車椅子スポーツ協会さんなどとタイアップしながら、道具なども改良しつつ、第四回まで開催することができるようになりました。

そして、そんなサポートを行う健常者の方にも、この一緒に作り上げる経験をして頂きたく、サポートメンバーとして募集を行ってみようと思っております。

まず、事前に謝っておきます。

ごめんなさい、無償協力ということとなります。

お金ではなく、そんな貴重な楽しい経験をしてみたい という方を募りたいのです。

また、同時に、そんなバリアレスSOBAUCHI に興味があり、そんな現場を体験してみたい!という方にも、どんどん来て頂いて興味を持って頂き、現場の雰囲気を味わって頂きたいと思っております。

もちろん、こうした活動に対して記事を書いてみたい というようなメディア関連の方も、お気軽にお越し頂き、どんどん記事にして頂き、全国にこうした活動が広まってくれればと思っております。

車いすで気軽に立ち寄れるお蕎麦屋さんが増えれば、それは蕎麦業界にもプラスになることであり、こうした食育にも通ずる、自分の食べるものを自分で作るというような貴重な経験を、プロと一緒にできる料理教室への車いすユーザーの参加が気軽にできる世の中になれば、もっともっとフードアクティビティの可能性が広がるはずです。

東京パラリンピック前という、このグッドなタイミングに、こうした経験をしてみてはいかがでしょうか!?

もし、こうした楽常の「バリアレスSOBAUCHI」にご興味があるのであれば、お気軽にお問い合わせ頂ければと思っております。

テーマ 第四回 バリアレスSOBAUCHI
場所 西鶴間増田屋
 神奈川県大和市西鶴間2-11-8
受付 楽常フロント:03-4405-4409
日時  2018年7月24日(火曜日)
 18:00スタート(10分前にご集合下さい)
持ち物 手ぶらでOK

店舗マップ

 

西鶴間増田屋ウェブサイトへ

最近のお知らせ

お知らせ一覧

Multilingual language

最新の記事