HOKKAIDO
CHLORELLA
SOBA

北海道 クロレラそば

日本全国ご当地そば100選
伝承される郷土そばや近年の名物そばなどを厳選した100選を、SOBAUCHI楽常が選んだ絶品そばの数々をご紹介します。

GOTOCHI
SOBA 100

HOME > ご当地そば > クロレラそば

chlorellasoba
クロレラそば

北海道名物 クロレラそば とは

北海道釧路の老舗で食される緑色に着色されたそばをクロレラそばと呼び名物となっているのだが、意外と歴史は古く、この地では明治の時代から、この緑色の変わりそばが食されていた。緑色の成分がクロレラであり、クロレラというのはあおのりと同じ仲間であり、水槽の中の藻の成分であり植物である。
クロレラ地球が誕生したころから存在する単細胞であり太陽と二酸化炭素があれば自生できると、その生命力から近年の研究で健康食品として注目を集めている。
この緑色のそばの発祥は実は東京神田やぶであり、いつでも新そばのような新緑そばのように。と考案され提供していた。その案を持ち帰り釧路の自店で提供を始めた。
当時は合成着色料を使用していたそうだが、昨今の健康社会にはそぐわず、そばの味を邪魔しないクロレラが用いられた。

クロレラの効能

クロレラの栄養には、食物繊維や葉緑素とも呼ばれる緑色の色素成分であるクロロフィルを含み、これらには便秘を改善する働きがあります。食物繊維は不溶性と水溶性の両方を含むため、便のかさを増やしたり、水分を含んでゲル状になる働きがあります。そして腸の動きを活性化させスムーズな排便を促す効果があります。 また、マグネシウムを含むクロロフィルは、血中のコレステロールを体外に排出する効能や整腸作用などがあります。腸内環境を整えて、便とともに有害物質を排出するので、デトックス効果も期待されています。

クロレラの栄養にはビタミンC、E、B12、葉酸をはじめ、ビタミンやミネラル類などが豊富で、数多くの成分を含んでいます。紫外線やストレスにさらされると体内に活性酸素が発生し、細胞を酸化させて老化を招きます。強い抗酸化作用を持つビタミンC、Eには、この活性酸素を除去する働きがあります。また葉酸とビタミンB12の併用は動脈硬化の予防に、また、ミネラルなど多種類の栄養の相乗効果で、生活習慣病の予防や美容の維持にも有効です。

クロレラにはマクロファージの働き活性化させ、免疫力を高める効果があると言われています。また、上記以外にも抗酸化作用を持つ、カロテン(α・β)、ルテイン、カテキンなどのポリフェノールを含むため、アンチエイジングの効果や効能も期待されています。

良好倶楽部
SOBAUCHI楽常はそば打ちをもっと楽しく美味しくする。
SOBAUCHI 楽常
出張そば打ち | そば打ち日本酒プラス | そばケータリング | そば打ち料理教室